ガマのうんちかよ?

けさ温室に入ってホース箱の所に行ったら、特有な臭いが、そうガマガエルのうんちの臭いで、我が家でもよくかぐ臭いだ。でも何度か出入りしているうちに、臭いがきつすぎる事に気がついた。うんちが鼻先にあればこれぐらい臭うだろうが、ちょっと見には見当たらない。そのうち、もしや裏のアリストロキア・ガレアータ(Aristolochia galeata)ではと思い当たり、現場に行ってみると案の定1輪だけ咲いていた。しかしこの日の臭いは強烈で、1号温室の入口近くの裏に植えてあるのに、温室の反対側隅のアンスリウムの方でも臭うのには参った。30mも離れているのにだ。だいたい花が咲くときは蕾の時点から注意しているので、こんな不意打ちは珍しい。台風で傷んでいたし、まさか咲くとは思っていなかったのだが、頭上のパイプの所で本当に1輪だけが育って咲いたらしい。ウマノスズクサ科でブラジル原産。DSCF7111.jpgDSCF7113.jpg次は入口石垣のポドラネア・ブリーセイ(Podranea brycei)だ。台風の時にはまだ花の気配もなかったが、その後一気に育って咲き始めた。だから傷みもなくとても奇麗だ。現地ではシバの女王のツタカズラというような呼称があるようだが、とにかく素敵な花だ。ただツルの生育が旺盛で、年に3mも5mも伸びるので、余程注意しないとクズのように害草になってしまう。DSCF7119.jpgDSCF7117.jpgDSCF7122.jpgDSCF7115.jpgもう一つはヒメノウゼンカズラのゴールデン・エンジェル(Tecomaria capensis 'Golden Angel')。2つとも南アフリカ原産でノウゼンカズラ科のツル植物。後者はオレンジ花の基本種の色変わりだが、一緒に植えてあるオレンジ花はツルの伸びが旺盛で持て余すが、黄色い方はツルにならず扱い易い。DSCF7123.jpgDSCF7125.jpg

"ガマのうんちかよ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント