クリスマスの準備OK

昨日、分園入口にクリスマスのリースを飾り、準備OK。その横ではプヤ・チレンシス(Puya chilensis)の花茎が日ごとに伸びて、10日で30〜40cm伸びたようだ。看板の高さが2m位だから、花茎の先は地面からだと2.3m位にはなっていると思う。正月までに咲くのか、それとも春まで待たされるのか、楽しみなところだ。DSCN0424.jpgDSCN0423.jpgDSCN0427.jpgDSCN0419.jpgDSCN0420.jpg温室ではクリスマスのティランジア、ストリクタ(Tillandsia stricta)が早くも見頃で、今年は総じて花が早いようだ。DSCN0436.jpgDSCN0439.jpgDSCN0434.jpgトックリアナナス(Aechmea recurvata var.recurvata)の1番花も咲いて来たし、その交配種スエーノス(Aechmea hybrid 'Suenos')も花が出て来た。DSCN0447.jpgDSCN0445.jpgDSCN0440.jpgDSCN0443.jpg最後はギアナ高地から来たピトカイルニア・マイディフォリア(Pitcairnia maidifolia)。本園のブロメリア温室に展示いていたら、枯れそうになったので急遽レスキューしたもの。1年以上たって、ようやく花が出るまで回復したということ。以上全てパイナップル科でチレンシスはチリ原産。ストリクタやトックリアナナスはブラジル。ピトカイルニアはエクアドル原産。DSCN0448.jpgDSCN0451.jpg

"クリスマスの準備OK" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント