熱帯スイレン Part2

熱帯スイレンの品種紹介の続き。ややクリームがかったムーン・ビーム(Nymphaea hybrid 'moon Beam')、小輪多花性のキャンディー・レイン(N.hybrid 'Candy Rain')、とヒラリー(N.hybrid 'Hilary')DSCN0907.jpgDSCN0906.jpgDSCN0918.jpgDSCN0917.jpgDSCN0911.jpg夜咲き大輪赤のH.C.ハールスティック(N.hybrid 'H.C.Haarstick')、DSCN0922.jpgDSCN0921.jpg日本の加藤さん育成の名花ミヤビ・セカンド(N.hybrid 'Miyabi Second')と小型種のミロク(N.hybrid 'Miroku')、DSCN0927.jpgDSCN0925.jpgDSCN0941.jpg40年前、私が大島時代に育てたテッド・ウバー実生(N.hybrid 'Ted Uber Seedling')とその親のテッド・ウバー(N.hybrid 'Ted Uber')、DSCN0929.jpgDSCN0939.jpgそして青色の名花アクエリアス(N.hybrid 'Aquerias')の順だDSCN0933.jpgDSCN0930.jpg
これが19日の分になる。

"熱帯スイレン Part2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント