コーヒーの花など

外でミカンの花が香る頃には果樹温室でコーヒー(Coffea arabica)の花も満開になる。この温室には一般的なコーヒーの他に、黄色の斑が美しい斑入りコーヒーや赤茶色の葉が目立つ赤葉コーヒーが植えてあり、花もややピンクがかっている。ハワイのコナで本種を見た時には強光線下で実に鮮やかな赤葉で感激したものだが、栽培下ではこの鮮やかさが再現出来ず、物足りない思いが残る。アカネ科でアフリカ原産。DSCN7765.jpgDSCN7772.jpgDSCN7770.jpgDSCN7769.jpgDSCN7767.jpgDSCN7762.jpg)果樹では東南アジア原産でフトモモ科のフトモモ(Eugenia jambos)がビッシリと実を付けている。果樹というより飾りのような果物だが、いかにもエキゾチックで面白い果実だ。DSCN7759.jpgDSCN7756.jpgDSCN7755.jpgバナナ温室の裏では、ブラジル原産で同じくフトモモ科のカンポマネシア・リトラリス(Campomanesia littoralis)が満開になっている。小指の先程の小さな黄色い果実が成るのだが、甘くて香りも高く、豊産。ただすぐ落ちてしまうので、こまめに収穫が必要。温室の中の株は思うように成らなかったので、昨年の春露地に搬出したら、今年はこちらもビッシリ花芽が着いている。DSCN7776.jpgDSCN7775.jpgDSCN7780.jpgDSCN7778.jpg最後は1号温室裏で1番花が咲き始めたペイショトア・レティクラータ(Peixotoa reticulata)。ブラジル原産、キントラノオ科で旺盛なつる植物。DSCN7782.jpg

"コーヒーの花など" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント