アンスリウムが好調

6月になって、寒さで弱っていたアンスリウム(Anthurium andreanum hybrid)が一斉に花を上げて、日ごとに見事になってくる。雇用調整でほぼ休みが半分の状態では管理が行き届かず、あちこちにしわ寄せがきているが、温室内だけは手を抜かないように頑張っている。平常営業でも夏場は草取りが追いつかないし、ヤシ切りなどの管理にも追われるのだから、人数半分でやれというのには無理があって当然。でもいかに効率良く動くかが勝負で、昨日までに土手の草刈りとブラジルヤシの花切りを終わらせて、先ずは一安心。次は中庭の手入れだが、石垣の除草も迫られており息が抜けない。そんな中で友の会会報の発送もあって、きょうはこれから発送業務、と言ってもあと1時間で片付く予定。今日のアンスは画像で楽しんで下さい。サトイモ科で中米原産。DSCN9449.jpgDSCN9450.jpgDSCN9453.jpgDSCN9454.jpgDSCN9457.jpgDSCN9458.jpgDSCN9460.jpgDSCN9463.jpgDSCN9464.jpgDSCN9467.jpgDSCN9469.jpgDSCN9504.jpgDSCN9507.jpgDSCN9509.jpg

"アンスリウムが好調" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント