アンドレアナのオレンジ花など

ティランジアは今、アンドレアナ(Tillandsia andreana)とライヘンバッキー(T.reichenbachii)、エーレルシアナ(T.ehlersiana)が咲いている。アンドレアナの株に中にオレンジ色っぽい花の咲く個体があり、丁度今日それが咲いていた。基本種の緋色の花の方が奇麗だが、こういう色も数ある中には出るんだということ。夏の蒸れや暑さに弱いので、維持には気を使う。パイナップル科でコロンビア原産。アルゼンチン原産のライヘンバッキーとメキシコ原産のエーレルシアナは現状報告。まだ当分咲いてくれそうだ。DSCN9623.jpgDSCN9621.jpgDSCN9439.jpgDSCN9437.jpgDSCN9626.jpgDSCN9625.jpgDSCN9445.jpgDSCN9447.jpg売店前の温室では、サルノシッポことヒルデウインテラ・コラデモノニス(Hildewintera colademononis)が3度目の一斉開花。大体3週間位の間隔で咲いてくれるが、年1度の開花が普通のサボテンの中では貴重な、そして有り難い存在だ。今日は数えていないが100輪以上は咲いているだろう。ボリビア原産。DSCN9617.jpgDSCN9616.jpgDSCN9610.jpgDSCN9612.jpgDSCN9614.jpg

"アンドレアナのオレンジ花など" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント