アクセス数倍増!!

昨日から当ブログへのアクセス数が急増し450名近くになっている。それまでは250平均だったので、どなたかが他所で宣伝して下さったのだと思うが有り難い話だ。当初は80名程のアクセスで数年は過ごしたと思う。昨年トータル100万カウントを越え、今は120万を越えている。タレントさんは1日に100万アクセスなどと簡単に言うが、私の場合は9年半がかりだ。ほぼ毎日、休み無く続けて、この数字。多いと見るか、少ないとみるかは人それぞれだろうが、毎日楽しみながら続けない限り達成できない数字だと思う。今日は、昨日の温室のサボテン。休みだったがワニ園にブログを書きに行き、会報の編集などもやって1時前に帰宅したら、ポケットに家のカギが無い。慌てて温室にスペアキーがあるのを取りに行ったら、それもない。妻は東京の病院へ行っていて夜の7時までは帰ってこない。こうなれば園に戻って仕事をしながら時間をつぶすしかない。ただその前に温室の写真だけは、と撮ったのが今日の写真。やはり焦っていたのか、各種1カットしか撮っておらず、物足りないがご勘弁を。お陰で研究室では会報の編集を集中して行い、1月号がほぼ出来上がってしまった。ただし、妻が戻ってきたのは夜の8時。家を半日閉め出され、編集で疲れ果てて帰宅したということ。笑い話だね。ということでサボテンは光山(Leuchitenbergia principis)から、刺物の類だが、花期は夏から秋なのだ。DSCN4222.jpg次はマミラリアの蓬莱宮(Mammillaria schumannii)。もう終わったと思っていたらまた咲いてきた。先のアメリカのサボテン誌に、カリフォルニア半島のコケメア属の遺伝子解析をしたら、半島産のマミラリアの大半と、本土のネオロイディア、オルテゴカクタスもここに含まれることが判明したとあり驚かされた。勿論、蓬莱宮もコケメアだと言うのだ。APG分類様々の今日だが、果たしてこの提言を皆が了承するだろうか。はなはだ疑問である。DSCN4225.jpg次は赤花兜(Astrophytum asterias)と象牙丸(Coryphantha elephantidens)3株、白刺象牙丸と紅花象牙丸2株。DSCN4232.jpgDSCN4228.jpgDSCN4236.jpgDSCN4234.jpgDSCN4237.jpg最後はチリのコピアポア・エスメラルダナ(Copiapoa esmeraldana)とペルーのマツカナ・マジソニオルム(Matucana madisoniorum)。DSCN4223.jpgDSCN4230.jpg

"アクセス数倍増!!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント