学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い多肉の世界

<<   作成日時 : 2017/05/17 09:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、友人の温室を訪ね白い多肉の様子を見せてもらった。そろそろダドレア・アントニー(Dudleya anthonyi)やパキフィツム(D.pachyphytum)の花が咲いている頃だと思ったからだ。1〜3枚目はパキフィツムがメイン。花序は沢山出ているが花はまだこれから。でも観賞するにはこれくらいがいい。4枚目、私の実生起源のアントニーは満開で、見事なものだ。花弁の赤いのが本種の特徴だが、生憎アップの写真はみなピンボケでだめ。自動焦点のカメラは、お天気や対象物によってうまく働かない場合があり、よく失敗する。人気種、エケベリア・ラウーイ(Echeveria laui)も良く咲いている。兎に角真っ白で、本当に奇麗な植物だ。大型種エケベリア・カンテ(E.cante)も沢山あるが、画像の株は特に大きくて立派な株。本種は大きくなりすぎるので私の部屋の窓辺では栽培していない。最後はオレンジ花が満開のエケベリア・トリマネンシス(E.tolimanensis)。かつて自生地で見た覚えもあるが、私には作り難い印象のあるエケベリア。でも、ここでは調子が良い。私のメキシコでの恩師、松田先生が記載した種だけに是非作りこなしたいものだ。以上のうちダドレアはカリフォルニア半島の産、エケベリアは3種ともメキシコ中部の産だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白い多肉の世界 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる