学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤花兜など有星類が賑やか

<<   作成日時 : 2017/05/18 18:53   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

私はサボテンの場合、原種が好きで、余り園芸化の進んだ牡丹類などは好きでないが、ことカブト(Astrophytum asterias)となると違う。紅花を目指した赤花兜が我が家の温室に並んでいて、昨日は全株が同時に咲いて奇麗なこと。咲き始めの蕾状態では特に色が濃くワイン色で私の大好きな色だ。それが咲き進むと、花の芯の黄色が目立って来るので、満開より6〜7分咲きが一番奇麗かも知れない。どなたが育種してくれたのか知らないが、その努力に感謝したい。これらはもう直径7〜8cmあって、結構立派な株だが、より濃い赤を目指して交配しても、この大きさになるまで一度も結実した例しがない。今回も周到に交配したが、果たして受精してくれるだろうか。それは次の大鳳玉(A.capricorne)にも言えることで、これも実生更新したくて、咲く度に交配しているのだが結実しない。高度に園芸化の進んだ品種は花粉稔性が落ち、受精能力がないのかも知れないが、何粒かでもいいから採種したいものだ。次は新しい原種のアストロフィツム・カプトメドゥーサエ(A.caput-medusae)。ようやく2代目が咲くようになり、これで我が家で絶える心配はなさそうだ。普通の兜の品種もいくつかあるが、何となく、どの花も弱々しくて物足りない。最後はヘキルリランポー(A.myriostigma)と三角ランポーだが、これは般若(A.ornatum)などの血が入っているのか、大輪でとても丈夫だ。これらは全てメキシコ原産だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤花兜など有星類が賑やか 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる