学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 調子に乗ってシッペ返し

<<   作成日時 : 2017/09/23 18:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像は赤花兜(Astrophytum asterias)だが、3枚目を見てもらいたい。ちょっと見には元気だが頭から腐っているのだ。今年の夏は5月、6月から暑い日が多かったので、温室のサボテンもキリンウチワ接ぎは毎日、ディスコカクタスやメロカクタス、鳥羽玉類、そしてこのキリン降ろしの兜も頻繁に潅水した。おかげで萎びていた兜がパンパンになって喜んでいたら、先日この腐りに気がついたのだ。表皮が硬いので外見はしっかりしているが、中はグズグズだろう。昨日はミラクル兜系の株も2つ駄目そうで片付けたが、余り調子に乗って水をやるものではないと痛感した。実は兜だけではなくてロフォフォラの銀冠玉(Lophophora fricii)の最大株、直径12cmもある株も頭が凹んで来て綴化するのかと思ったら、芯が腐っていて、びしゃっと潰れてしまった。昔、平尾さんが銀冠は頭から腐ると言っていたのを思い出したが、余りにも快調に大きくなるので、つい水が過ぎた結果だろう。来年はなどと言っていても、実際に元気一杯の株を見ると水をかけてしまうのが、意志の弱いところ。でも流石に今年は惜しい事をしたと反省している。次は今年3〜4回目の満開となったマミラリア・テレサエ(Mammillaria theresae)だ。姿は少しだらしないが、花の美しさではこの仲間一番だろう。今年は休みと花が合わなくて、いつも満開を見逃していたが、昨日はビッタンコだった。次が白マミの白玉兎(M.geminispina)。もう大分の年数になるが株の生育は遅く、大群生はまだまだ先の話だ。自生地でもハンチントン植物園でも直径1mもある大群生が見物なのだが、この生育スピードだと直径50cmでも50年はかかるかも知れない。以上、どれもメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調子に乗ってシッペ返し 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる