学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が来た。4℃!

<<   作成日時 : 2017/11/21 19:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

1977年以来の寒波で今朝は4℃、信じられないような冷え込みに震え上がってしまった。幸いこの温度で枯れる植物はないが、流石に夕方、外に置いてあったオニソテツ(Encephalartos)の大株2つを温室に収容した。我が家ではツバキやハルサザンカが咲き始め、やはり冬の訪れを告げている。最初は白小輪の人気品種「細雪」(Camellia japonica'Sasameyuki')だ。生育の遅い種だがいつの間にか背丈程に育っている。次は早咲きのハルサザンカ「宝塚」(C.vernalis'Takarazuka')で、もう咲き始めて久しい。早咲きなのに、ハルサザンカとしては大きくて極めて豪華な花だ。次はようやく1番花が咲き始めた「六歌仙」(C.vernalis'Rokkasen')。紅白一重の人気花で、生育も極めて旺盛。花は綺麗、花期は長い、丈夫ということで私のお気に入りだ。次も私好みの「姫光輝」(C.vernalis'Himekoki')。桜の花びらのように弁端が切れ込む特徴的な花で、これも素晴らしい花だ。これも1番花だが、これから賑やかになるだろうう。次は隣家の庭の皇帝ダリア(Dahlia imperialis)、ちょうど通路の頭上で咲いているので、これ幸いと撮ってきた。勿論、これはメキシコ原産。我が家にもあるが、今年はまだまだで、寒さで咲けなくなるかも知れない。次は下の畑のユズだ。ご近所の方の畑で、毎年ジャムなどを作っているようで、よくいただく。これだけ豊作だと100kg、200kgと収穫できるのだろうが、出荷もしているのだろう。その畑の横にはフウセントウワタ(Gomphocarpus fruticosus)が植わっていて、今が盛り。見事な位風船がくっついている。これはキョウチクトウ科で南アフリカ原産だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬が来た。4℃! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる