学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 果樹説明版の写真

<<   作成日時 : 2017/12/23 19:15   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

果樹温室にはそれぞれの果樹に説明版が立っていて、それに結実中の果樹の写真がはってある。ただプリントをパウチしただけなので、正月を前に取り替えることにしたのだが、グワバ(Psidium guayaba)などにはパネル用のストック写真がなく、ブログ用の写真から捜そうにも、画像が15万点もあるので容易に見つからない。そこで今日はグワバの写真を撮りついでに果樹を幾つか撮ってきた。今成っているグワバは実の大きい、リンゴのような食感の品種。これは良い写真が撮れた。本当は赤実の写真を使いたかったのだが、熟果が1個しかなく、撮ったら果柄にカイガラムシが見えて、これはまずいということに。中南米原産でフトモモ科。近くではシャカトウことバンレイシ(Annona squamosa)が熟して口を開けていたので、これも撮影。要するにもう食べられるということだが、この寒い時期に熟した実は余り美味しいものではない。これは熱帯アメリカ原産でバンレイシ科。昨日、ドラゴンフルーツ(Hylocereus undatus)をバサバサ剪定していたが、赤い実が2つ残っていたので、これも撮影。つやつやテカテカしてとても奇麗だ。中米原産。パパイヤ温室では、最初から黄色いパパイヤ(Carica papaya)が大きくなって、いかにも目を引き、異彩を放っている。勿論、まだ未熟な果実だが、絵としては面白いし、お客様にはアピールするはずだ。3枚目が普通のパパイヤだからその違いは明白。最後は今ビッシリ実が成って赤くなっているミラクルフルーツ(Synsepalum dulcificum)。木が大きくなると周年果実を見られるが、本来の収穫期は今頃のはずだ。アカテツ科で熱帯アフリカ原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果樹説明版の写真 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる