学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 春は駆け足

<<   作成日時 : 2018/03/09 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

暖かい陽気が続いたと思ったら、中庭にも春が駆け足でやって来た。スイセンではテータティートに続いてアイス・フォーリス(Narcissus 'Ice Fallis')が一気に咲いた。本当に丈夫で良く殖え、花着きの良い品種だ。そして早咲きと来ているから申し分ない。次は茎葉が細くて繊細なオドルス(N. X odorus)だ。これは牡丹花壇の縁に植えてから長いので、球根が小さくなってしまい、花着きが極端に悪い。植え替えなければと思いながら、膨大な数の球根の後始末をどうしようと思うと、気が進まない。ヒガンバナ科。クリスマスローズ(Helleborus orientalis)もいよいよ満開で、一目100本位の花が咲いている。キンポウゲ科でヨーロッパ原産。土手の上では目立たないがモクセイ科の黄梅(Jasminum nudiflorum)が控え目に咲いている。ここでは大潅木になるキソケイばかりが目立って、こちらは目立たぬ存在で中国原産だ。土手に列植してあるビブルヌム・ティヌス(Viburnum tinus)も満開目前。切っても切っても良く伸びる木で、本当に丈夫だ。ヨーロッパ原産でスイカズラ科。黄色いツバキ、初黄(Camellia nitidissima hybrid 'Shoko')も満開だが、近くで見るとどの花も傷んでいてつらい。最後は研究室入口のマッソニア・ビローバ(Massonia biloba = Whiteheadia)。猛烈な風に2回も吹きまくられて、葉が半分千切れかけているが、そでれでも咲いてきた。多分、この球根は今年がピークで、種蒔き更新の時期だろうが、さすがに2回目の種穫りは気分が乗らない。南アフリカ原産でキジカクシ科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春は駆け足 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる