これもこぼれ種

先日、果樹温室を出た所にあるパパイヤ温室の看板の下でヘディキウム・シルシフォルメ(Hedychium thyrsiforme)の花が咲いているのに気がついた。温室の反対側香料温室外の海側に植えてある株の種がここまで運ばれて発芽し開花にいたったのだろう。それではと元株を見に行ったらこちらも満開だった。こぼれ種で目につく所で咲いてくれたおかげで、折角の開花を見逃さずに済んだ。これは元々は友の会の坂﨑さんのネパール土産だった植物。花は弁が細く地味だが、記念の植物と思えば大事にするし、咲いてくれれば嬉しいものだ。それに丈夫でよく殖える。ヘディキウム繋がりで分園入園券前のハナシュクシャ(H.coronarium)も咲いてきた。9月にならないと咲かないから遅咲きだが、ここは木の下で暖かいので正月まで咲いてくれるのが嬉しい。株の特徴かも知れないが、細くて背が高く伸びるタイプだ。
中庭のそこここで何となく薬みたいな匂いがするのは日本産のクレマチス、センニンソウ(Clematis terniflora)だ。勿論雑草として植木に絡まっているのだが、花が奇麗なのでつい手心を加えるので年々殖えている。しかし今年は特によく匂う。薬用と思って調べてみたら毒性が強いとのことで、扱いは要注意だ。最後は今年初めて咲いたアマルクリナム・ドロシー・ハンニバル(Amarcrinum 'Dorothy Hannibal')だ。上にツバキの玉の浦が繁っており、このおかげで日当たりが悪くなって花が余り咲かなくなってしまったのだ。元々は非常に花着きの良い植物だ。私はこのピンクが好きで、クリナムの仲間では一番好きな花だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック