雪の伊豆大島

正月2日は一番お客様が集中する日で、従業員一同準備万端、「さあ、いらっしゃい!」の心構え。営業からは、今日は昨晩の雪でシャボテン公園もアニマルキングダムも開園が難しそうだとの報が入り、これはワニ園に客が集中しパンクするのではないかと、捕らぬタヌキの皮算用。ところがその間に伊東市内チェーン規制の報が入り、熱川まで来たくても道が走れないことが判明。結局宿泊のお客様が駐車場を埋めた程度で、パンクどころの話ではない。サービス業はお天気商売と言うが、正にその通りの展開で、うまくいかないものだ。伊豆に降れば伊豆大島にも雪が降るわけで、今日の大島の景色は三原山が真っ白で奇麗なものだ。それが最初の写真2枚だ。
実は今日の話題は売店のティランジアについてだ。クリスマス前後はちょうどブラジル原産のティランジア・ストリクタ(Tillandsia stricta)の開花期に当たり、この花着きを飾り始めると他の種類は全然売れなくなってしまう。それまでは新顔コロンビア原産のアンドレアナ(T.andreana)がトップセールスだったのにぱたっと止まってしまった。アンドレアナが来るまではメキシコ原産、トリカラー変種メラノクラテル(T.tricolor var.melanocrater)の天下だったが、新スターの登場で簡単に流れは変わってしまう。
先日、気がついたらアンドレアナが何株か寒さで傷み白くなっていて驚いた。考えてみればこの売店は、早いと朝7時過ぎにはシャッターを開けるので、今日だと-2℃だが、その寒気をまともに浴びてしまうのだ。普通ティランジアは乾いた状態で展示してあるので、寒害を考えたことなどなかったし、実際被害もなかったのだが、アンドレアナだけは特別デリケートらしい。そこで売店の担当者に夜は新聞でもかけておくように指示したのだが、どうやら夜間は倉庫に収容するようにしたようだ。慣れで寒さを気にしなくなっていたのだが、矢張り生き物なら細心の注意が必要だと、深く反省させられた。画像、最後の2枚はストリクタ、アンドレアナの順。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック