学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝90,000カウント そして凍ったワニ

<<   作成日時 : 2015/02/11 19:11   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

タイのお客様の応対でバタバタしている間に、ブログの3周年が過ぎてしまい、何日か遅れで90,000カウントも達成した。本当は3年で100,000カウントを目標にしていたのだが、私の話題のように特殊な植物に特化したブログを購読していただけるだけでも有り難いと思わなければなるまい。感謝、感謝で祝90,000カウントである。
本日は、タイのお客様の接待の最終日。次の滞在先の渋谷のホテルまでお送りして、トンボ帰り。夕方4時半に帰着し、これで肩の荷が降りたというものだ。
ただし、今日の話題はワニなのだ。実は、今日は朝から大騒ぎだった。私が園に着くなりパンダの横山課長に呼ばれ、凍えてしまったワニを引っ張るのを手伝ってくれという話。ワニは普段、温泉を入れて27℃位に維持している池に浮いて終日過ごしている。ただし水温が高くなりすぎて30℃を越えたり、天気の良い日中などは日向ぼっこや熱冷ましに陸に上がってくる。だから朝一に見回って、何頭も上陸しているようだと、今日は水温が高いなという見当がつく。ところが今日の場合、外気はマイナスだし、水温もそんな高くないのに大きなミシシッピーワニ(Alligator mississippiensis)が夜通し陸にいて凍えてしまったのだ。健康なワニなら、そんな事は絶対ないのだが、この個体は最近仲間に虐められて水から追い出されてしまったのだ。池から逃げ出したと言う方が正解だが、それでほとぼりがさめるのを待っている間に身体が冷えて硬直してしまい、自分で動けなくなって朝になったということだ。横山課長、ワニの首にロープをかけて引っ張ったのだが、いかに力自慢の彼でも体長3m、体重200kgもあるワニを丸太のようなデイゴの根を乗り越えながら引っ張るのは不可能だ。引っ張られれば仮死状態のワニだって、目を覚まし、口を開けたりや足を突っ張ったりしてて弱いなりに抵抗もする。そこで私が加わって、尻尾を持ち上げたり、足を枝からかわしながら少しずつ動かし、ようやく水辺まで運んでいった。かといってこのまま水に追い込んだのでは、身体がまともに動かず溺死するのが目に見えている。だからこういう場合はイヌをつなぐように、首だけ水から出るようにして、ロープで固定しておくのだ。ところがいざ水辺まで行くと、水中にいたワニが目の前に寄って来て、水に入って来ようものならただでは済まさないぞという威嚇の構え。これでは水に戻せない。そこで応急処置で、潅水ホースを引っ張って来て30℃近い井戸水を背中にかけて、まず身体を温めるようにした。その間に、今度は水中ポンプを持って来て、池の水を汲み上げ、ワニにかけて、その場所が小さな池となって身体を温められるように工夫した。それが写真の状態だ。身体が暖まって筋肉がほぐれれば、水にもどしても、他個体から逃げることもできるし、なんとかなる。この状態で私はお客様の接待に出かけた。帰ってから様子を聞くと、無事水に戻ったそうだが、日中また陸に上がってしまったとか。そこで夕方には、ワニ池の水を減らして、ワニが上陸できないようにしたとのこと。弱っているワニには可哀想だが、この大きなワニを簡単に隔離できる場所もなく、様子を見るしかないというのが現状だ。2枚目の画像、水中のワニがすぐ鼻先に来て、弱ったワニを待ち構えているのがわかるだろうか。野生というのは恐ろしいものだ。
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ワニが凍る・・・。初めて聞く話で、びっくりしました。そんな裏話は、関わった人にしか書けませんね。
ゾウやキリンと違って、ワニとはちょっと距離感があって、その習性などは、あまり知られてません。こうやって書いてくださると、また、知識が増えます。ありがとうございます。そして、ご接待、お疲れ様でした。
みのり
2015/02/11 20:15
人間ではありませんが、広いプールを与えられて何の不自由もないワニほど、喧嘩をしたり弱いもの苛めをしたりします。なんでもっと仲良く出来ないの!!と思っても、ワニには通じません。でも群れの中で必ずいじめられっ子が出るのは人の世界と同じかな。その弱いのがいなくなると、これまで苛めていた側の一番弱い個体がいじめられるようになります。だから弱い個体を移動すればいいという問題ではないんです。
学芸員
2015/02/11 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝90,000カウント そして凍ったワニ 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる