黄色いツバキなど

暖冬のおかげで早くも金花茶(Camellia nitidissima)の交配種「初黄」と「黄調」が咲き始めた。例年だと寒風に吹かれて弁端の傷んだ花が多いのだが、今年は暖かい上雨もたっぷりなので、どの花もみずみずしく綺麗に咲いている。最初の3枚が初黄、次の2枚が黄調だ。初黄は金花茶と白一重の鴫立沢、黄調は金花茶と白一重早咲きの嵯峨初嵐の交配だ。ピンク一重で有名な太郎冠者ももう満開で綺麗なものだ。さらに洋種で千重咲き紅花白斑のコメンダトーレ・ベティー(Camellia japonica 'Commendatore Betti')までが咲いてきた。更に遅咲きのはずの有名品種、紅色牡丹咲き大輪のゲスト・オブ・オーナー(C.japonica'Guest of Honor')ももう1番花が咲いている。一際美しく真っ白に咲き誇っているのが白花大輪のアーネスト・ジル(C.japonica 'Ernest Gill')だ。まるでツバキの天国カリフォルニアで咲いている花を見るような美しさだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック