正月準備OK

ワニ園の暮れはペンキ塗りと温室洗いで始まり、昨日まででこれらを全て片付けた。というか誤魔化した部分あるが、とにかく綺麗にはなった。そして正月飾りを飾って正月準備はOK。とは言うものの、お客さんは既に28日頃から多くなり、この頃では暮れも正月も無いというのが実情だ。来年は3日が日曜で4日から仕事始めという所が多いのかも知れないが、その分暮れの人出が早かったような気がする。正月になると旅館や帰省先でゆっくりくつろいでしまい、余り出歩かないような印象もあって、暮れの方がかえって忙しいというケースも多い。兎に角今年はこの3日間、お天気にも恵まれお客様も多くて、ワニ園にとっては有り難い年の暮れだ。
画像の正月飾り、よく見るとワニやレッサーパンダ、バナナなどが飾ってあり、パンダが分園、ワニが本園の入口に飾ってある。これは、当園スタッフ山下君の手作りで、器用で発想の豊かな彼のおかげで、このようなユニークな展示が出来るのだ。何だかんだ言っても、大勢のスタッフの中には色々な才能があって、栽培、飼育、営業、展示、工事等、皆のおかげで園が回っている部分も多くまことに有り難い限りだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック