学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS エリック・ヤングのカランテが満開

<<   作成日時 : 2016/01/10 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

分園1号温室コチョウランのコーナーでは今エリック・ヤングが育成した落葉性エビネ、カランテ(Calanthe hybrid)の花が満開だ。1994年の導入当初はコチョウランより育ちが速くて育て易く、それこそニューヒーロー誕生のように騒いだが、切り花でも鉢物でも花が荷傷みしやすいということで、輸送する商品としては落第とのことだった。そのかわり温室内で咲かせて飾る分には、こんな綺麗な花はない。コチョウランと覇を競うように咲き誇っている。白花がコルビール・ホワイト(Calanthe hybrid 'Corbierre White')、薄いピンクがコルビール・ピンキー・ホワイト('Corbierre Pinky White')、赤い目のあるのがベル・バール('Bel Val')だ。その横ではノビル系のデンドロビウム(Dendrobium nobile hybrid)も咲き始めている。また本来はもっと遅い時期に咲くデンドロビウム・スペシオキンギアナムの白花品種「月のしずく」(D.specio-kingianum 'Tsuki no Shizuku')も咲いてきた。とにかく今年は花が早いのだ。最後は天井近くで咲いているエピデンドラム・ラディカンス(Epidendrum radicans)のピンク花品種と急に華やいできた。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリック・ヤングのカランテが満開 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる