夜咲きのサボテンなど

一昨日の夜、蕾が沢山出ていたペニオセレウス・クイスマレンシス(Peniocereus cuixmalensis)の花が4個同時に咲いていた。メキシコの太平洋岸の方に産する。若い頃は本属の大和魂(P.gregii)などにあこがれたものだし、近年もキリンウチワ接ぎで育ててみたが接ぎ降ろし後の生育不良で、駄目になってしまった。ところがこのクイスマレンシスは根降ろしも順調で、ベッドに植えたらたちまち天井につかえる程伸びて花も咲かせてくれた。でも年に1mも伸びられると、いい加減な温室ではたちまち天井につっかえて切らざるを得なくなる。花が咲くのは嬉しいが、最近はやや持て余し気味だ。次は先日、咲いていた夜の女王(Selenicereus macdonaldiae)。何だか今年は3輪で終わりそうで、ちょっと物足りない。中米原産。次はディスコカクタス2種、カランコレンシス(Discocactus carancolensis)とスクアミバッカータス(D.squamibaccatus)だ。前者は株も大きいが、花着きがよくて、この日も7輪位咲いていた。我が家の元祖キリンウチワ接ぎでもう25年にもなるだろうが、元気一杯だ。後者は弁幅が広くて、豪華な花だが、株は直径14~15cm止まりでそれ以上は大きく成らないようだ・。次の赤花は昨日の朝撮影したマツカナ・マジソニオルム(Matucana madisoniorum)だ。ペルー原産。キリンウチワ接ぎで育てたら馬鹿でっかくなって、ご覧の通り8輪も花を咲かせて華やかなこと。ここまで伸びてくるとやっぱり柱サボテンの仲間なんだなと納得する。ついでに白花も紹介しておく。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック