アジサイの季節

好天続きであまりアジサイの季節という印象ではないが、下田の公園でアジサイ祭りが開幕などと、マスコミも揃ってアジサイ報道を始めている。ワニ園でもアジサイが咲き揃い、雰囲気を盛りあげている。最初は甘茶の原料とされるアマギアマチャ(Hydrangea serrata var.angustata)。小型の植物で、余り目立たないのだが、こうして画像にしてみるとなかなか可愛らしい花なのだ。ヤマアジサイの変種とされ、伊豆の特産だ。次も比較的小型の七段花(Hydramgea serrata form.prolifera)。前種同様ヤマアジサイの系統だ。可愛らしい八重花で江戸時代から知られている古典品種。余り大きくならないので狭い場所の飾りには好適。3つ目はアメリカ原産のカシワバアジサイ(H.quercifolia)。これは八重品種が分園内3個所に植えられており、清涼感のあるとても上品な花で私の好み、と言うより日本人の好みだろう。若い花房はフレッシュな白に黄緑色が透けて見え、いかにも涼やかなのだ。ただ非常に生育が旺盛で、たちまち大株になるので、毎年花後にばっさり切って形を整えないと持て余す程大きくなってしまう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック