夜来の雨

昨晩から今朝の明け方にかけて、伊豆はかなり激しい雨に見舞われた。また園内が散らかっているだろうなと思いながら来てみたが、前日の台風でゴミはみな散ってしまったので、案外綺麗で一安心した。入口ではバウヒニア・フォルフィカータ・プルイノーサ(Bauhinia forficata var.pruinosa)が水をたっぷりと吸って綺麗に咲いていた。丁度花数も多く、良いシャッターチャンスと思ったら、コガネムシがもう花を囓っており、なんてこったと独り言。虫も目が速いものだ。ブラジル原産、マメ科の小灌木。温室ではハブランサスのチェリー・ピンク(Habranthus 'Cherry Pink')が満開だった。この春いただいたばかりの球根で、これが最初の一斉開花。名前だけは昔から知っていて、カタログでもお馴染みの植物だったが、実際に育てるのはこれが初めて。綺麗なものだ。多分ブラジル原産でヒガンバナ科の小球根だ。中庭に行ったら、折から満開のタカサゴユリ(Lilium formosanum)が雨に打たれてみな通路に傾いており、これには困った。ほろ生えのベニバナシュクシャなども皆通路に被さって来ており、折角咲いている花を切り捨てるわけにもいかず、乾いて株が立ち上がるのを待つしかない。それにしても、園内にこんなにあったかと言う程タカサゴユリが咲いており、通路を狭めているのは困り物だ。パパイヤ温室の横では花木類に雑草としからまっているクレマチス属のセンニンソウ(Clematis terniflora)が満開で、強い香りを放っている。この匂いには癖があるので、好き嫌いがはっきりするかも知れないが、私にとっては少しきつ過ぎる匂いかなと思う。繁殖旺盛でツルの良く伸び、知らないうちに樹冠を覆っている。日本原産でキンポウゲ科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック