学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ネリネ・マンセリー

<<   作成日時 : 2016/11/16 10:20   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は休みなので、ネリネ・マンセリー(Nerine mansellii)を上手に咲かせているイチゴ農家に伺い写真を撮らせてもらった。いつも車で通りかかると目に入るので、そろそろ良かろうということだ。我が家の株も元々はここから出たものだと思う。以前、農耕と園芸にここの写真を使った時はプランター2つだったと思ったが、今回4つに殖えていて、置いてあった場所が違ったのかプランターごとに時差があるようだ。大体、1つのプランターで花が30本立っており、球根の画像を見てもわかるように、1株で10本以上花が立つという花着きの良さだ。サザンカの咲く木枯らしの時期にショッキングピンクのこの花は目立ち、奥さんのお気に入りで、ここ以外にも殖やして置いてあるとのこと。我が家でも4年目位だと思うが、今年は10本以上は咲くだろうと期待していたが9本止まり。多分欲張って窒素肥料を効かせすぎたので、球根が猛烈に分球していて花芽ができなかったのだろう。もう1〜2年すれば15本位は咲いてくれるのではないかと期待している。ちなみにマンセリーはフレクスオーサ(N.flexuosa)とサルニエンシス(N.sarniensis)の交配で古い時代に作出されたもの。勿論原産地は南アフリカでヒガンバナ科に属する。ヒガンバナのように家の周囲を全て本種で飾れたら,それこそ見事だろうが、それはまた夢のまた夢。最近、アマリリスの三宅花卉園のブログでネリネの切り花の事が紹介されていた。時期と蕾姿からマンセリーそのものに見えたので、流石三宅さんと感心していたのだが、開花画像を見たら別品種だったようだ。私はマンセリーこそ最高の切り花向き品種だと思う。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネリネ・マンセリー 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる