ティランジアがいいね

ここに来てティランジアがあれこれ咲いている。最初がキセログラフィカとブラキカウロスの交配種(Tillandsia xerographica x T.brachycaulos)だ。まるで大型のカピタータみたいだが、生育も旺盛で大きな株だ。ただ、花序の色着きは今一で、もっと鮮やかだったらと思うのは高望みか。今日はコロンビア原産のアンドレアナ(T.andreana)も咲いていたが、いつ見ても可愛い花だ。交配種の横ではエクアドル原産、多肉フリーセアのエスピノーサエ(Vriesea espinosaeが咲いている。丈夫な種だが花は久し振りに見た気がする。次もフリーセアだが、こちらはパラグアイ、イグアスの滝の近くで採集してきたフリブルゲンシス(.friburgensis var.friburgensis)だ。黄色い花序が鮮やかで、そこから黄色い筒状花を咲かせる。1992年の採集だからもう25年も系統維持しているということだ。次はオレンジ色の花序が美しいメキシコ原産のフラベラータ(T.flabellata)だ。これには何タイプもあるが、冷房しなくなってから、この仲間も開花数が少なくなったようだ。やはり夏の暑さはどのティランジアも好まないということだろう。最後はチリ原産、プヤ・アルペストリス(Puya alpestris)の開花状況。段々花が花序の先に進んで来たので、根元が空いてしまい、ちょっと散漫な感じになってしまった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

B協会431
2017年07月03日 13:27
自宅にキセログラフィカとブラキカウロスの交配種とおもわしき株が丁度、花茎が立ってきました。2年前ホームセンターでボロボロの個体(札無し)を救ってきたもの。生長が早いです。これが咲いたら、この写真と比較して同定ができるかもと期待しています。Bettyで登録されているようですが自然交配種という説もあるようですね。
2017年07月03日 18:12
431さん、この交配種は掛川の花鳥園からいただいたものです。見た感じ大きなカピタータで、キセロのイメージはありません。丈夫でよく殖えそうです。
B協会431
2017年07月25日 13:11
写真と同じ花が咲きました。キセログラフィカとブラキカウロスの交配種とみてよいと思います。あくまで札落ちですが。キセロの血が薄い感じです。花の出方はブラキカウロスそのもの。葉は厚いことが気になります。
2017年07月25日 19:29
431さん、同定が出来たようならよかったですね。でも似たような植物が多いから、断定は難しいかも。まして雑種だとね。

この記事へのトラックバック