ワニ池掃除、ホウシャガメなど

昨日は久し振りに分園のワニ池掃除。水を抜いて泥や砂を掃除し、奇麗に水を流すのと同時に、ここで大繁殖したテラピア(Oreochromis mossambicus)をすくって分園奥の池に運ぶ。勿論、子ワニやワニガメの餌用だ。大きなテラピアは繁殖用にまた池に戻すという作業が済むと池掃除終了。大体1時間半くらいだろうか。おかげで今日は底まで澄んだ奇麗な水でワニも気持ち良さそう。いつもは陸で甲羅干ししているミシシッピーワニも今日は池の中でうっとりとしている。画像はシャムワニ(Crocodylus siamensis)、ナイルワニ(C.niloticus)、ミシシッピーワニ(Alligator mississippiensis)の順だ。またゾウガメ温室の向かいのケージには、アルダブラゾウガメ(Geochelone gigantea)1頭、ケズメリクガメ(Geochelone sulcata)2頭に続いてマダガスカルのホウシャガメ(Astrochelys radiata)も4頭展示飼育されるようになり、お客様の反応も良好だ。特にホウシャガメは模様が奇麗なのでお客様に注目されている。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック