ようやくツバキの春

園内のツバキがようやく咲き始めて春らしくなって来た。パンダの横の土手にはミニ系を列植してあるが、1、2枚目がスプリング・ミスト(Camellia lutchuensis hybrid'Spring Mist')、3枚目が香妃(C.lutchuensis hybrid'Kohi')、4枚目が夢侘助(C.vernalis 'Yume-Wabisuke')、5枚目がラマーツィー(C.hybrid 'Lamertsii)が咲き始め、6枚目、バラ色花のヌッチオNo.7501(C.hybrid 'Nuccio #7501)は暮れからずっと咲き続けで見事なものだ。鳥舎の横では金花茶(C.nitidissima)交配の初黄(C.'Shoko'クリーム色1枚目)と黄調(C.'Kicho'2、3枚目)が賑やかに咲き始めた。と言っても黄ばんだ葉の間で咲くクリーム色の花は目立たず、折角の貴重品が勿体ない話だ。バラ色の八重はイタリアの古い品種でコメンダトーレ・ベティー(C.japonica 'Commendatore Betti')。本来は白いブロッチの入る花だ。最後は今が満開の太郎冠者(C.hybrid 'Tarokaja')。これは樹冠を覆うように咲き賑やかでいい。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック