可愛いいね!

南米物ではボリビア原産の小型種のシンティア・クニツェイ(Cintia knizei)が咲いてきた。同じく黄花の黄花宝山(Rebutia fabrisii var.aureiflora)もよく咲いている。これはアルゼンチン。ブラジル原産のアロハドア・ナナ(Arrojadoa nana)は昨年接ぎ直したので、小さくて良く咲いてきた。この大きさで咲いてくれれば可愛らしくていい感じだ。ただし親木のキリンウチワ降ろしはどうも具合が悪い。ボリビア原産、クライストカクタスの吹雪柱(Cleistocactus straushii)は濃い赤紫の花を咲かせ始めた。その横にはペルーからきたスルシフェル(C.sulcifer)も1つ赤い蕾を着けている。北米物ではテロの鶴巣丸(Thelocactus nidulans=rinconensis)、武者影(T.hexaedrophorus)、緋冠竜(T.fossulatus)がこぞって満開で賑やかな事。赤鳳(Ferocactus stainesii)も忘れていたが、これからが花盛りだ。マミラリアの姫春星(Mammillaria perbella)や春星が良く咲いている。最後は植え替えの終わった金鯱(Echinocactus grusonii)が陽光の中で輝いている様子。素晴らしいね。以上、柱以降は全てメキシコ原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック