学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS バンクシアがいいね!

<<   作成日時 : 2018/09/30 06:59   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

中庭のバンクシア・セラータ(Banksia serrata)が満開だ。当初はこれ程樹勢強い木だとは思わなかったが、最近の勢いは凄いものだ。この仲間で一番丈夫なのはインテグリフォリア(B.integrifolia)で、大島の圃場で大木になっていたが、それに次ぐ丈夫さだ。花も無数に咲いていて、随分贅沢な景観だと思う。といってもそれを実感できるのは余程の専門家だろう。ヤマモガシ科でオーストラリア原産。パパイヤ温室では雲南省産の巨大なスイカズラ、ロニケラ・ヒルデブランディアナ(Lonicera hildebrandiana)が帰り咲きしている。今年から棚全体に繁らせているので、その勢いは半端ではなく、恐れ入るほどだ。だから花も咲くのだろう。香料温室の中ではギンコウボク(Michelia alba)が咲いている。本園8号温室の外にも植わっているが、ここは温室内なので、大きくなり過ぎ維持が大変だ。ジャワ原産でモクレン科。先日花が咲かないと書いた一重のインドシクンシ(Quisqualis indica)咲いてきた。一重品種は結構種子が出来て、ベッドのそこここに自然実生の苗が見られる。東南アジア原産でシクンシ科。その下に植えてあるキョウチクトウ科のロウウォルフィアの1種(Rauwalfia sp.)も赤い実が奇麗だ。これはかつてメキシコ土産でもたらされた植物。中庭では巨木に育ったキンモクセイ(Osmanthus fragrans var. aurantiacus)が満開だ。ギンモクセイも10日位早くから咲いていたが、例年は同時期だと思っていたが面白い現象だ。おかげでギンモクセイ(Osmanthus fragrans)の満開画像は撮り損ねてしまった。モクセイ科で中国原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンクシアがいいね! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる