学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやくイワタバコ類が!

<<   作成日時 : 2018/09/07 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

分園1号入口に栽培温室で仕立てたグロキシニア・アリオン(Gloxinia 'Allion')が飾られた。遅ればせながら温室内でもボチボチ咲き始めたが、これは球根ベゴニアの後作として仕立てるので、どうしても生育が遅れるからだ。緋赤花が美しいアルゼンチン原産のグロキシニア・ネマタントデス(G.nematantodes)もようやく咲き始めて見られるようになって来た。白花のシンニンギア・ユーモルファ(Sinningia eumorpha)はずっと咲き続けている。これはブラジル原産。棚上ではパラグアイから来たジャンボ・ハブランサス(Habranthus sp.)も咲き始めた。非常に奇麗な花で国内でも流通しているが、種名はどうだったろう。まだ未命名だったかな。次は数日前に植え替えた秋咲きアマリリスのオーリクム(Hippeastrum aulicum)だ。例年は1〜2ヶ月遅く植え替えたとおもうが、今年は早々に芽が伸びて来たので慌てて植え替えたのだ。もう花芽の出て来た株もあり、異常気象のせいとはいえ驚かされる。例年は暮れの飾りで重宝するのだが、余り早く咲かれては予定が狂ってしまう。本種はブラジル原産。最後は中庭のベラドンナ・アマリリス(Amaryllis bella-donna)。3タイプ植えてあるが、同時に花芽が出て来た。となりのクリナム・ポウェリー・アルバム(Crinum powellii 'Album')はハマオモトヨトウにぼろぼろにされてしまったが、本種は無事に咲かせたいものだ。両種とも南アフリカ原産でヒガンバナ科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやくイワタバコ類が! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる