学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS パラミツを食べる!

<<   作成日時 : 2018/10/28 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

先日来、果皮が黄色く変色し匂いを発するようになった熱帯果樹のパラミツ(Artocarpus heterophyllus)を2個収穫した。東南アジア原産、クワ科で1果が20kg〜30kgにもなる有名な果樹で、パンノキの仲間だ。これらの実は5kg位だったが、今日はその実を1つ切って試食した。本種はゴムノキの仲間でボンドのような白い樹液が果皮から出るので、好んで切りたいとは思わないが、まだ食べたことのないスタッフのために手袋をはめて切ってみた。幸い、完熟すると樹液も出なくなるようで、それ程嫌な思いもしないで切り分けることが出来た。果肉は種子をくるんでいる黄色い部分で、ばらせばご覧の通り奇麗なものだ。味の話になるが、例えればメロンの甘くない皮に近い部分の食感で、うす甘く、こりこりしてよい香りもある。ただ果物だとは言っても、1つ2つ食べれば十分かなという感じで、パクパク食べようという人間はいない。女性のスタッフの中にはドリアンの臭いを連想する人もいて、勿論食べようとはしない。私はドリアンの匂いを嫌な匂いだとは思わないから、それに似ているかも知れない、本種の香りを臭いとは思わない。フルーティーな良い匂いだと思う。決して鼻をつまむような臭いではない。だが結局、昼食のテーブルに置いておいても、10人余りが食事して、この皿の半分程度は残ったと思う。如何に珍果と言っても、2年振りの試食だと言っても、栽培の苦労や収穫の喜びを知らないスタッフは、味だけで判断するからこういう結果になる。私としては面白くないのは当然だが、植物おたくの喜びを一般人に共有しろと言っても無理なのは当たり前で、だからこのブログのカウントも増えないのだ。
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
2週間ほど前に中国の桂林でパラミツとエッグフルーツを手に入れて食しましたが、正直なところ、ドリアンが苦手の私には、いずれもイマイチでした。
ところで、”植物おたくの喜びを一般人に共有しろと言っても無理”というのはその通りですね。私の妻も同じです。
藤原
2018/10/29 00:23
藤原さん、ひさし振り。仲間がいると嬉しいですね。
パラミツは今日も沢山残っていました。
もったいない話です。
学芸員
2018/10/29 17:34
私がもしも近所に住んでいれば、試食会に呼んでくださいますか?
喜んで伺います(笑)

若い頃、タイの水上マーケットからドリアンを買って食べましたよ。
おっかなびっくりだったのですが、なんともありませんでした。
臭いのないドリアンだったのかしら?
YoYo
2018/11/01 21:37
YoYoさん、コメントありがとうございます。ドリアンもパラミツも私には何も臭くないのですが、嫌がる人は極端に嫌いますね。何故でしょう。果物なんだから、自然体で受け入れればいいんですよね。当園では写真の皿1杯片付くのに4日かかりました。どう思います。
学芸員
2018/11/02 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
パラミツを食べる! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる