学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 球根の植え込み開始Part2

<<   作成日時 : 2018/10/05 18:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は球根植え込みの2日目、培養土の買いだしに行って昼から作業開始。前日赤玉土の袋で9袋分、昨日も9袋分で一段落。それが今日の画像だ。勿論ベランダに置ききれないで他所に置いた鉢も多いが、後は量が多くてプランターに植える植物が残っている。2枚目、3枚目は前日袋の中で発芽していたコルチカム・モンタナム(Colchicum montanum)で、真っ白だった花が1日でピンクになった。毎年、植え込みが遅れこんな事を繰り返しているが、いい加減覚えろと、我ながら腹が立つ。イヌサフラン科でヨーロッパ原産。以下はサボテンの続き、最初はコピアポア・ラウーイ(Copiapoa laui)。チリ原産。夜の女王に接いであるととても元気で花が絶えない。ただ困った事に、本種の花はゴキブリの好物で、気がつくと囓られていてやりきれない。多分、1匹だけが生きのこっていて、食い荒らしているのだ。夜、見える所にいるのだが、ピンセットでつかまえたり、つっついたりしようとすると、サット逃げて捕まらない。もう1匹は先日棚から落として踏みつぶし、成敗した。次の写真はアリオカルプス・ヒントニー(Ariocarpus hintonii)だが、花を見事に囓られている。次はチュルビニカルプス・クラインジアヌス・ミニムス(Turbinicarpus krainzianus var.minimus)。ごく小さな植物だが丈夫でよく殖えるし,花も良く咲く。これらはメキシコ原産。あとはキリンウチワ接ぎの画像、1枚目は去年と今年最初に接いだ株。2枚目は先日接いだ株。全部着いたと思ったら,結構失敗がありガッカリ。相変わらず無器用だ。最後は紫が鮮やかなツユクサのセトクレアセア・プルプレア(Setcreacea purpurea)、和名:紫御殿。メキシコ原産だが、確かにそんなイメージだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
球根の植え込み開始Part2 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる