学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡丹の花ですよ!

<<   作成日時 : 2018/11/19 18:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の休み、好天に恵まれ我が家の温室ではサボテンの牡丹類がよく咲いていた。特に花着きの良いのが、亀甲牡丹の変種ともされるヒントニー(Ariocarpus hintonii)で、もう3回目位の開花になる。最初の頃の花はみんなゴキブリに食べられてしまったのだが、どうやら1週間l位前に私が鉢から落として踏みつぶしたゴキブリがその張本人だったらしく、それきり被害がでなくなった。でも念のためゴキブリホイホイを置いてみたら,2匹大きいのがかかったので、ゴキブリはまだまだいそうだ。それに次世代の小さなゴキブリもちろちょろしていて、今をそちらをターゲットにしている。ヒントニーは4株あって、この日は3株が咲いていた。先日4輪咲いていた花牡丹(A.furfuraceus)も1輪奇麗に咲いていた。ヒントニーの花に似ているが、黒牡丹(A.kochoubeyanus)も2株が咲いていた。休みが合わないと、なかなか開花風景に出会えないので、この日はうれしかった。ただ開くと思っていた白花姫牡丹と亀甲牡丹が開いてくれず、これは残念だった。牡丹類同様人気のある小型種、チュルビニカルプス・ハウエルニギー(Turbinicarpus jauernigii)とディキソニアエ(T.dickisoniae)の群生株も満開だった。最後はキリンウチワ(Pereskiopsis diguetii)の果実。と言っても黄色くなったから果実とわかるのであって、そうでなければ絶対気付かないだろう。じつはこれが咲いた時、せっかくだからと丁度咲いていたテフロカクタス・フェルシャフェルティー(Tephrocactus verschaffeltii)を交配したので、万が一でも種がないかと思い2つに切ってみたのだ。勿論空っぽだった。以上、全てメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牡丹の花ですよ! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる