学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS カンザクラとシャクナゲモドキ

<<   作成日時 : 2019/01/25 18:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

分園第2駐車場の寒桜が満開だ。桜は青空の方が映えるので、今日はどうかなと思ったが、ブログネタが尽きてしまい、カンザクラ(Prunus kanzakura)の再登場だ。この時期、お客様が少ないので勿体ない気もするが、来て下さったお客様は相当の比率で桜を見に行って下さるので有り難いことだ。また大鳥舎の南側ではシャクナゲモドキ(Rhodoleia championii)が咲き始めた。まだ満開は当分先だが、3株のうち一番日当たりの良い株から咲き始めたと言うことだ。影の株はまだまだこれからだ。出来た写真を見たら、本種の場合は曇天の方が色の出が良いようで、一つ勉強になった。ここのシャクナゲモドキ、既に丈は8mに達し、それが3株あるわけだから相当のボリュームだ。数年前までは、頻繁に剪定をして株を小さく維持しようと頑張っていたが、切っても切ってもそれ以上伸びる本種の旺盛さに負け、もう剪定は諦めた。わが家の株もそうだが、1年経つとどこを切ったかもわからない位復元している。香港原産の熱帯花木だが耐寒性があり、東京でも大丈夫みたいだ。マンサク科。最後は分園入り口に植えてある河津桜。これは本来のカワヅサクラとちょっと系統が違うようで、花期も早いし花色も淡いようだ。本種の流行当初には、親木が限定されていたため、似て非なる河津桜が出回ったのだ。これもその1株のはずだ。河津のカワヅサクラは2月10日頃から咲き始めるだろうという予測だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンザクラとシャクナゲモドキ 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる