満開の黄花クンシラン

今年は場所がなくて本園には飾らないとかで、咲き進んで来たクンシラン(Clivia miniata)を今度は分園入り口のスロープに飾った。 華やかになるのは大歓迎の私には有り難い話。それにしても1鉢から5本も花が立つ黄花クンシランの大鉢植えは見事だ。勿論、最初に飾ったパパイヤ温室の通路でも見事に咲き競っており、素晴らしいの一言。幸い今日はテレビ局の取材も来て下さり、これが園の宣伝になれば願ったりだ。都合40鉢位は飾ってあるが、まだまだ咲いてくるはずで、今度はどこに飾るのだろう。ワニ園61年目の底力、こういう所にその片鱗が伺えるだろう。
ヒガンバナ科で南アフリカ原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック