今日は刺物

ここ2日程4月20日に撮影した画像を中心に紹介しているが、まだまだある。今日は刺物だ。刺物と言えば金鯱なので、今日はその金鯱(Echinocactus grusonii)から。直径60cmの株と90cmの群生株、どちらも花が咲いていた。ついでに棚上の金鯱群、数えてみたら15株以上あるから、如何に好きかがわかるだろう。金鯱と来れば次は王冠竜(Ferocactus glaucescens)、こちらはもう花期末だ。文鳥丸(F.histrix)もこの2種と同所で見られる刺物で、私は金鯱行の際、ドラム缶大の文鳥丸を見た事がある。次は綾波(Homalocephala texensis)だ、最初は刺の長い剣峯で、全てが大柄で迫力十分。隣の株は普通サイズの綾波だ。次は黄彩玉系の雑種と思われる長刺黄彩玉(Ferocactus schwarzii hybrid)。多分、レッペンハーゲニと(F.reppenhagenii)の雑種だろうが、花期も丁度2種の中間になる。そして最後はカリフォルニア半島原産、故柿崎氏の種由来の旋風玉(F.tortlispinus)だ。刺色はくすんだ紅色で、鯱頭の刺のような鮮やかさはないが、刺は立派だ。以上全てメキシコ原産のサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック