刺物花盛り

昨日は久し振りの休みでサボテンも満開、数えたら57種も咲いていた。今日はその中から刺物の紹介。最初は金鯱(Echinocactus grusonii)で、今年の1番花。次は王冠竜(Ferocactus glaucescens)で2株とも満開。3番目はレッペンハーゲニー(F.reppenhagenii)でこれも2株が満開。次は竜虎(F.echidne)と緋翔竜(F.rhodanthus)。どちらも古い花は赤く色付いて、ますます区別が難しい状況。綾波(Homalocephala texensis)も今年の1番花、これはピンク刺の綾波として種をいただいたものだが、特別なタイプではなく普通だった。ただし花は小さいタイプのようだ。次はテロカクタスで黄花の白刺玉(Thelocactus leucacanthus)、緋冠竜(T.hexaedrophorus 'Fossulatus')の刺の良いタイプが2株、続いて大型の獅子頭(T.lophothele)と鶴巣丸(T.nidulans)。この2種は現在リンコネンシス(T.rinconensis)としてまとめられているが、前者は黄色っぽい花、後者は白にピンクがかかる。以上、全てメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック