暖かい秋

我が家の入口ではサザンカの朝倉(Camellia sasanqua 'Asakura')が満開になっているが、その下ではショウガ科、ヘディキウム属の金閣(Hedychium hybrid 'Kinkaku')がまだ奇麗に咲いている。さらにその下ではメキシコ原産、ツユクサ科の紫御殿(Setcreacea purpurea)が見頃だ。本種は今時期各所で見かけるが、紫色だけによく目立つのだ。DSCF7713.jpgDSCF7710.jpgDSCF7708.jpgDSCF7707.jpgDSCF7714.jpgベランダでは11月なのに熱帯スイレンがまだまだ元気。この日は紫花のタンザナイト(Nymphaea hybrid 'Tanzanite')、白花のカペンシス系品種(N.capensis hybrid)、ムカゴ性の紫式部(N.micrantha 'Murasaki-Shikibu')が奇麗に咲いていた。この感じだと12月まで大丈夫そうだ。DSCF7753.jpgDSCF7754.jpgDSCF7756.jpg温室内ではサボテンがまだまだ元気で水を切るどころではない。奇想天外(Welwitschia mirabilis)も例年11月に成るとピタッと生育が止まるのだが、奥の株などはまだ生長点が新鮮な色で、成育真っ最中、いつまで育ち続けるのだろう。南アフリカ原産でキソウテンガイ科。DSCF7749.jpgDSCF7750.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント