ベランダの花など

ここの所、休みの日に好天が少ないので、ベランダのオキザリスも蕾を見るばかりだったが、昨日は幾らか開いていて、何とか写真を撮った。最初は白弁紅覆輪のバーシカラー(Oxalis versicolor)、非常に繁殖が良いので鉢もギュウギュウだが、これで満開になれば見事だろう。黄花のマンジャナ(Oxalis 'Manjana')も久し振りに開いていた。ピンクの桃の輝き(Oxalis grabla)はもう終わり加減だがボチボチ。庭の黄花のペスカプラエ(O.pes-caprae)は雑草みたいもので、一度草取りで大株を取ってしまったので花が少ない。全て南アフリカ原産でカタバミ科。DSCN1246.jpgDSCN1247.jpgDSCN1250.jpgDSCN1257.jpgキルタンサスは同じマッケニーでもピンク(Cyrtanthus mackenii 'Pink')ばかりが元気で、クリーム花のクーペリー(C.mackenii ssp. cooperi)は少ない。ベランダのアンドロシンビウム(Androcymbium capense)はこれからで、まだ苞も生育途上。これから1ヶ月は楽しめるだろう。共に南アフリカ原産で前者はヒガンバナ科、後者はイヌサフラン科。同じく南ア原産、アヤメ科のグラジオラス・プリオリーもまだ満開。ヨーロッパ原産、ヒガンバナ科のスイセン、白花のナイロンが見頃。DSCN1251.jpgDSCN1131.jpgDSCN1182.jpgDSCN1254.jpgDSCN1255.jpgベランダ横のシャクナゲモドキ(Rhodoleia championii)は樹冠のそこここで咲き始め、全面開花も間もなくだろう。今日は暖かい雨なので、雨が上がれば一気に咲いて来るだろう。香港原産でマンサク科。DSCN1291.jpgDSCN1290.jpgDSCN1294.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント