ザミアの収穫、ユークロシアの花など

昨日、売店前の温室でザミア・ニューロフィリディア(Zamia neurophyllidia)の果実が赤くなっていたので2果収穫した。せっせと交配して沢山種を穫りたかったのだが、今年も10粒にも届かないみたいだ。ザミアは若いうちから花が咲くが、種子を得るのは案外難しいソテツだ。ザミア属は10種位は毎年雌雄の球果を見るが、自然に結実する例は希有で、人工交配もそれだけ難しいということだ。本種はザミアで最も姿の良いソテツで、大きさも手頃なので鉢物向き。私も大好きで大事にしているが、前回も3粒しか穫れず、実生苗がようやく2株できた。ザミア科でパナマ原産。DSCN1356.jpgDSCN1353.jpgDSCN1357.jpg1号温室では球根の珍花、ユークロシア・ミラビリス(Eucrosia mirabilis)が咲き始めた。雄しべばかりが目立つ花だが、実に面白い形だ。ヒガンバナ科で南米原産。イワタバコ科のスミシアンサ・オーランティア(Smithiantha aurantiaca)カも今が見頃。メキシコ原産。DSCN1344.jpgDSCN1346.jpgDSCN1350.jpgDSCN1351.jpg屋外のツバキは暖かい雨で初黄(Camellia nitidissima hybrid 'Shoko')も奇麗に咲き始めた。玉の浦(C.japonica 'Tamanoura')は園内各所で咲いている。最後は倉庫前の秋の山(C.japonica 'Akinoyama')。昨年強剪定したので花が少ない。DSCN1328.jpgDSCN1329.jpgDSCN1337.jpgDSCN1339.jpgDSCN1341.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント