中庭の多肉など

私が40年来育てて来た分園中庭の多肉植物、久し振りに紹介する。最初は2枚目で、1977年にメキシコで種を採種してきたダシリリオン・レイオフィルム(Dasylirion leiophyllum)。2株の筈だが、既に何度も開花と分頭を繰り返し、1つの群生株のようになっている。次のダシリリオン・ロンギッシマム(D.longissimum)は玉利先生の形見みたいもので、1985年に5号鉢の苗を鹿児島から頂いて来たものでもう35年だ。大株になると雨で芯が蒸れて腐り、とうとう最後の1株になってしまった。幸いこの株は腐った頭が分頭して2つになり、生長点が斜め上を向いているので、水が貯まりにくく、腐り難くなって生き残っているのだ。次はメキシコのプラントハンター、ラウー氏が1983年に種を送ってくれたユッカ・トンプソニアーナ(Yucca thompsoniana)。3兄弟を並べて植えてあり、これは中間サイズで手頃な大きさ。大きい方はこの倍の大きさになっているが、実生37年でどれもまだ未開花だ。次は私が1988年にメキシコのウアフアパンで葉が数本の実生苗を採集して持ち帰ったノリナ・パルビフローラ(Nolina parviflora)。32年間で丈が2m近くになり、よく育ったものだ。以上は全てメキシコ原産でキジカクシ科。DSCN0590.jpgDSCN0587.jpgDSCN0591.jpgDSCN0594.jpgDSCN0597.jpg最後はオーストラリアのススキノキ(Xanthorrhoea quadrangulata)で伊豆バイオパーク(現アニマルキングダム)の準備段階の1975年頃開花した親株の実生苗でそろそろ実生45年だ。幹が60cm位になっているが、まだ咲かないのが不思議。こちらはツルボラン科。DSCN0595.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント