春の花

既に満開の薫染丸(Gymnocactus knuthianus)に加え、赤紫が鮮やかな紅梅殿(G.horripilus)も咲いて来た。いよいよ春の訪れだ。ロフォフォラのコエレシアナ(Lophophora koeresiana)も1番花が咲いてきた。鳥羽玉類では本種が何時も一番早いようだ。DSCN0115.jpgDSCN0125.jpgDSCN0117.jpgマミラリアの小型種白斜子(Mammillaria pectinata)も咲いて来た。昔はソリシア属で1属1種扱いだったが、今はマミラリアに統合されている。白刺赤花で人気の月宮殿(M.senilis)も蕾が見えて来た。これも昔はマミロプシスとされ1属1種だったが、今はマミラリアだ。日の出丸(Ferocactus latispinus)のオアハカタイプも3輪目が咲いて見頃だ。以上はメキシコのサボテン。DSCN0128.jpgDSCN0144.jpgDSCN0145.jpgDSCN0122.jpg南米物ではブラジル原産の小型柱サボテン、ピエールブラウニア・バイエンシス(Pierrebrounia bahiensis)にピンクの蕾が上がって来た。ペルーから来た柱サボテン、クライストカクタス・スルシフェル(Cleistocactus sulcifer)もまた花が咲き始めた。いつが花期だかわからないユニークなサボテンだ。DSCN0131.jpgDSCN0147.jpgDSCN0113.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント