サボテンの花 Part2

昨日に続いてサボテンの花。先ずは小型種の菊水(Strombocactus disciformis)から。我が家に再登場し、久し振りの花。次は花色が鮮やかな紅梅殿(Gymnocactus horripilus)、以下はマミラリアで赤大輪の月宮殿(Mammillaria senilis)、小型種群生の姫春星(M.humboldtii)、更に小さいギゼラエ(M.giserae)、大群生になる白蛇丸(M.nejapensis)。DSCN0952.jpgDSCN0962.jpgDSCN0967.jpgDSCN1033.jpgDSCN1052.jpgDSCN1054.jpgDSCN0972.jpgエビでは白刺大群生のパーケリー(Echinocereus parkeri)が咲いてきた。以上はメキシコ原産。DSCN1028.jpg次からは南米物でペルー原産、マツカナの白仙玉(Matucana haynei)、オーランティアカ(M.aurantiaca)、チリ原産、ネオポルテリアのチレンシス(Neoporteria chilensis)の順だ。最後はマツバボタンの類で白毛が美しいポーチュラカ・ウェルデルマニアナ(Portulaca werdermaniana)だ。これはスベリヒユ科でブラジル原産。DSCN0959.jpgDSCN0975.jpgDSCN0974.jpgDSCN1051.jpgDSCN1048.jpgDSCN1047.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント