中庭の花木

中庭でヒマラヤの花木、モクレン科のミケリア・ドルツォパ(Michelia doltsopa)が咲いている。かなり前から咲いているが、風で花が傷みやすいし,青空バックで撮り難いしで遅れてしまった。私はかつてカリフォルニアのハンチントン植物園で,本種の大木の満開風景に接し、その美しさが忘れられず、国内で苗を入手して植えたものだ。ただ本種は寒さと寒風に弱く、本当は常緑なのだろうが、ここでは全て落葉してしまって、本来の良さを発揮できないでいる。ここが西風の一番良く当たる場所なので、私が悪かったのだが、もう植え替えは無理だ。DSCN1211.jpgDSCN1214.jpg次は満開になったニオイトサミズキ(Corylopsis sinensis)。いい感じで咲いてくれて、これは私の想定通り。マンサク科で中国原産。そしてピンクはクロフネツツジの品種羽衣(Rhododendron schlippenbachii 'Hagoromo')、これもそろそろ見頃で夢を見るようなデリケートピンクの花が素敵だ。ツツジ科で朝鮮原産。地涌金蓮(Ensete lasiocarpum)も目覚めてきて、背景に羽衣が咲いている。バショウ科で中国原産。DSCN1219.jpgDSCN1222.jpgDSCN1223.jpgDSCN1237.jpg次は我が家では大きく成っているが、ここではまだ1m程のシャクナゲ・吉野(R.hybrid 'Yoshino)とパイナップルミントの花(Salvia elegans)。その後ではモクセイ科で白花のオスマンサス・バークウッディー(Osmanthus x burkwoodii)が咲き始めた。これはヨーロッパ原産。DSCN1236.jpgDSCN1227.jpgDSCN1226.jpg土手ではガマズミ科のビブルヌム・ティヌスが白い花を沢山咲かせている。ヨーロッパ原産。最後は黒っぽい花序が目立つ南アフリカ原産、フランコア科のメリアンサス・マジョール(Melianthus major)。ようやくここに居ついてくれたようで、株が殖えて来た。DSCN1240.jpgDSCN1241.jpgDSCN1232.jpgDSCN1233.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント