可愛らしいオプンチア

2年前に友人から頂いた、ブラジル原産、オプンチアの珍種イナモエナ(Opuntia inamoena:Tacinga inamoena)が咲いた。イチゴのような可愛らしい蕾なので、早くから観賞できてとても良い植物だと思う。これならサボテンの鉢物としても面白いだろう。咲いた花はオレンジ色で、とても奇麗だ。今我が家には2タイプあり、1つはシルバーバーニーと呼ばれる象牙ウチワタイプで、大きさも大体同じで5号鉢植え。もう1つは小茎節でブッシュ状に伸びるタイプでこれも5号鉢植え。ウチワの類は寒さに当てて休眠させないと花の出ない種が北米に多く、温室内で周年管理して花を咲かせられる種は少ないので、これはとても嬉しい存在だ。これからは我が家の定番になるだろう。DSCN1926.jpgDSCN1925.jpgDSCN1993.jpgDSCN1971.jpgDSCN1969.jpg次は温室風景。春の今の時期はこんな感じ。そして奇想天外に花芽が出て来た。最初の株は生育開始が早く、葉がもう2cmも伸びているが、今年こそ花を見られそうだ。2枚目開花株の方は、ボチボチ動き出した。DSCN1981.jpgDSCN1983.jpgDSCN1986.jpgDSCN1987.jpgDSCN1989.jpg次は各種開花状況。折角撮ったので順に紹介する。最初はエビのパマネシオルム交配(Echinocereus pamanesiorum x E.laui)、宇宙殿変種ロエメリアヌス(E.knippelianus var.roemerianus)、明石丸変種シャーピー(E.pulchellus var.sharpii)、テロの鶴巣丸(Thelocactus rinconensis 'Nidulans')の群生、エスコバリア・ヘステリー(Escobaria hesteri)の群開、チュルビニカルプス・クリンケリアヌス変種ミニムス(Turbinicarpus klinkerianus var.minimus)の群開、吹雪柱(Cleistocactus strausii)のアップ。吹雪柱はボリビア、他は全てメキシコだ。DSCN1976.jpgDSCN1967.jpgDSCN1963.jpgDSCN1960.jpgDSCN1961.jpgDSCN1955.jpgDSCN1953.jpgDSCN1908.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

Sampei
2020年04月14日 01:40
「奇想天外」まさにamazingですね。毎日楽しみに拝見させて頂いております。
学芸員
2020年04月14日 11:30
Sampeiさん、奇想天外はもう実生16年だったと思います。葉幅は20cmを越え、長さは3mを越えているはずです。もっとも生きているのは50cmほどで、あとは枯れて縮んでいます。
Sampei
2020年04月14日 22:44
「奇想天外」は植物名なのですね。サボテンの花は特に美しいとか、綺麗とか、可愛いとかだけでは表現できず正に奇想天外に咲いたのだと思いました。不思議な「奇想天外」。
学芸員
2020年04月15日 08:59
Sampeiさん、世界の3大珍奇植物は、ラフレシア、ショクダイオオコンニャク、奇想天外だったと思います。植物愛好家なら誰もが憧れる植物の1つです。
Sampei
2020年04月15日 23:17
不思議すぎます。ショクダイオオコンニャク検索してみました。
奇想天外・ショクダイオオコンニャク一度はみてみたいけれど・・・
マミラリアが可愛いです。