少ないなりに花

梅雨真っ最中で花の少ない季節だが、それでもぼちぼち花が咲いている。刺物では文殊丸(Ferocactus victoriensis)が咲き始めた。竜虎(F.echidne)、緋翔竜(F.rhodanthus)とともに小型フェロに属し、花の咲きやすい種だ。大体直径が10cm位になれば咲き始めるので、刺物初心者向き。香りも良い。DSCN6067.jpgDSCN6064.jpg何度目かの紹介になるエスコバリア・アブディータ(Escobaria abdita)も3〜4回目の開花でエスコバリア・ヘステリー(E.hesteri)同様、花着きの良い良種だ。DSCN6053.jpgDSCN6069.jpgアストロフィツム・チューレンセ(Astrophytum myriostigma 'Tulense')やロフォフォロ・コエレシアナ(Lophophora koehresiana)も継続的に咲いている。以上はメキシコ原産。DSCN6057.jpgDSCN6059.jpg南米物ではボリビア原産、亀甲丸の大輪変種(Lobivia:Echinopsis cinnabarina var.grandiflora)が2輪目の開花。DSCN6080.jpgDSCN6083.jpgチリ原産、ネオポルテリア・チレンシス(Neoporteria chilensis)も季節外れに1輪開花。ペルー原産、マツカナ・マジソニオルム(Matucana madisoniorum)の白花も定期的に咲く。DSCN6047.jpgDSCN6061.jpg先日紹介した天平丸(Gymnocalycium spegazzini)も2株目が開花。本種は今まで何度か作って来たが、今回の系統は花が大きく、花物として楽しめる位奇麗な花だ。花を重視する私としては嬉しい限り。アルゼンチン原産。DSCN6048.jpgDSCN6050.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント