ノリウツギの水無月咲く

7月も半ばになってノリウツギの水無月(Hydrangea paniculata f.grandiflora)が咲き始めた。いつもは梅雨明け後の猛暑の中で咲くのだが、今年はずっと雨続きで水無月には絶好の日より。元気一杯だ。ユキノシタ科で日本原産DSCN6291.jpgDSCN6292.jpgDSCN6288.jpg。水無月の下ではハブランサスのチュリーピンク(Habranthus 'Cherry Pink')が咲いている。今年定植しばかり。また大量に繁殖しているリコリス・スプレンゲリー(Lycoris sprengeri)の一番花が咲き始めた。いつ見ても良い色だ。これは中国原産で勿論ヒガンバナ科。DSCN6286.jpgDSCN6284.jpgDSCN6304.jpgバナナ温室側ではクリナムが見頃。在来種のクリナム・ポウェリー(Crinum x poweri)は満開だが、花が地味なのでパットしない。同じポウェリーでも整形花のタイプは奇麗だ。DSCN6276.jpgDSCN6278.jpgDSCN6266.jpgブルビスペルマム系の白花(C.bulbispermum hybrid)や、クリナム・ムーレー(C.moorei)、その斑入りにも花が上がってきた。濃いバラ色花のエレンボサンケ(C.hybrid 'Ellen Bosanquet')は1番花が咲き、これから花が多くなるだろう。DSCN6268.jpgDSCN6315.jpgDSCN6316.jpgDSCN6271.jpgDSCN6272.jpgカメ温室横ではミセス・ジェームス・ヘンドリー(C.hybrid 'Mrs.James Hendry)が満開で、良い匂いを振りまいている。多分当園では一番良い香りのクリナム品種だろう。クリナムはヒガンバナ科で南アフリカ原産。DSCN6281.jpgDSCN6282.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント