我が家では

雨ばかりで、道路は崖崩れが頻発。でも1日2日で回復する程度などで良しとせねばなるまい。1昨日、崖崩れが頻発した際の豪雨では、水が捌けきれず温室に流れ込んで大騒ぎだった。多分1時間以内の雨だったからその程度で済んだが、あれが半日も続いたら伊豆は寸断され陸の孤島になっただろう。雨の恐ろしさを実感した1日だった。今日は今朝の我が家。ガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)が大部咲き出して、数日後には満開になるだろう。昨年台風で傾き、大部剪定したが、それでもまだまだボリュームはあって、数百輪は咲くはずだ。アカネ科で南アフリカ原産。DSCN6359.jpgDSCN6360.jpgDSCN6363.jpgDSCN6356.jpg温室では亀甲丸大輪変種(Lobivia cinnabarina var.grandiflora)が3輪目の開花。本当に良い色だ・ロビビアではもう1種、クリサンタ(L.chrysantha)が咲いた。種から2年目の株で、遅くに蕾が出たもの。DSCN6342.jpgDSCN6345.jpgDSCN6347.jpgベッドではブラジル・サンタカタリーナから来たハブランサス(Habranthus sp.'Sta.Catarina')が良く咲いている。こぼれ種でベッドはビッシリだ。屋外ではパラグアイから来た大輪のハブランサス(H.sp.'Paraguay')が咲いている。これもこぼれ種で育つので、時々掘り上げてはまとめたりしている。結構花型に変異があり、2、3枚目は同種だ。ヒガンバナ科。DSCN6348.jpgDSCN6352.jpgDSCN6354.jpgベランダではグラジオラス・エックロニー(Gladiolus ecklonii)が満開、クリナム・カンパヌラータム(Crinum campanulatum)も3本目が咲いた。南アフリカ原産で前者はアヤメ科、後者はヒガンバナ科だ。DSCN6367.jpgDSCN6369.jpgDSCN6364.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント