ベラドンナなど

中庭のベラドンナ・アマリリス(Amaryllis belladonna)が満開だ。ただし本種の花は雨に打たれるとたちまち傷んでしまう。それに蕾の所に黒い点々があって、ハマオモトヨトウっぽいので薬を撒いたのだが、被害にあった蕾は見られないので摘むしかない。そんなこんなで、余りアップでは撮りたくない姿になってしまった。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。DSCN7703.jpgDSCN7705.jpgDSCN7701.jpg今日はショウキラン(Lycoris aurea)が3本奇麗に咲いていて、むしろこちらの方がアマリリスより目を引く感じだ。ヒガンバナ科で日本、台湾原産。DSCN7709.jpgDSCN7707.jpg温室では通称ジャンボハブランサス(Habranthus sp.)が咲いていた。これは国内でも販売しているが、当園の株は台湾の謝さんから来たもので、パラグアイ起源。同じ単子葉では、今日秋咲きアマリリスのオーリクム(Hippeastrum aulicum)の植え替えをした。当園の環境がぴったりなのか、兎に角殖える一方で面積も拡大の一途。ヒガンバナ科でブラジル原産。ついでに先日播種したクロジクビジンショウ(Musa mannii)の鉢上げをした。バナナ温室で今年開花収穫できたので、株の更新目的で播いたのだ。バショウ科でインド、シッキム原産。DSCN7715.jpgDSCN7717.jpgDSCN7711.jpgDSCN7723.jpg温室の外では、キントラノヲ科、ブラジル原産のペイショトア・レティクラータ(Peixotoa reticulata)と、3枚目、パラグアイ原産のスティグマフィロン・ビティフォリウム(Stigmaphyllon vitifolium)が咲いている。夏は兎に角元気だ。DSCN7698.jpgDSCN7695.jpgDSCN7700.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント