スイレン最後の揃い踏みか

ベランダの熱帯スイレンに枯れ葉が目立ち始め、そろそろシーズンも終盤だろう。昨日は皆が咲き揃って、正にシーズン最後の揃い踏みというところ。濃いピンクのブルズ・アイ(Nymphaea hybrid 'Bull's Eye')はやけに大きく豪華に咲いて素晴らしかった。タンザナイト(N.hybrid 'Tanzanite')の紫も鮮やかで、温度較差のある今頃は発色が鮮明なのだろう。小型種の紫式部(N.micrantha hybrid 'Murasaki Shikibu')は3輪同時。カペンシス系の白(N.capensis 'White')が2株、ピンク(N.capensis 'Pink')が1株で賑やかなこと。スイレン科で南アフリカ原産。DSCN8965.jpgDSCN8967.jpgDSCN8968.jpgDSCN8971.jpgDSCN9000.jpgDSCN9001.jpgDSCN9004.jpgDSCN9008.jpgベランダにからまっているグロリオサ・スーペルバ(Gloriosa superba)も今が見頃、枝分かれして5輪も6輪も咲いている。イヌサフラン科で中国雲南省原産。DSCN8973.jpgDSCN8976.jpg階段脇ではヘディキウムが満開で見事。黄色は金閣(Hedychium hybrid 'Kinkaku')で朱色は紅魁(H.hybrid 'Beni Sakigake')。金閣はまだまだ次が控えている。DSCN8982.jpgDSCN8984.jpg最後は階段脇で咲き始めたサザンカの玉芙蓉(Camellia sasanqua 'Tamafuyo')。サザンカが咲き出すと、もう秋も押し詰まって来た印象だ。ツバキ科で日本原産。DSCN8986.jpgDSCN8989.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント