キリンウチワ接ぎ、リプサリスなど

昨日に続き我が家のサボテン。先ずユーベルマニア・フラビスピナ(Uebermannia flavispina)から。実生4年、接ぎ降ろしで2年目。ようやくそれらしくなってきた。ブラジル原産。DSCN9431.jpgチュルビニカルプス・ディキソニアエ(Turbinicarpus dickisoniae)が2株同時に満開だ。これは降ろして10年以上だろう。大群生だ。メキシコ原産。DSCN9456.jpgDSCN9458.jpg次は今年接いだキリンウチワ接ぎで、穂は神竜玉(Echinocactus parryi)。自家採種実生で、こればかり接いで8本もある。世代交代を目指して、これから頑張ろう。メキシコ原産。次は昨年のキリン接ぎ。地植えの台木養成場所で直接接いだので,育ちの良いこと。穂はメキシコ原産の王冠竜(Ferocactus glaucescens)とブラジル原産のユーベルマニア・プセウドペクチニフェラ(U.pseudopectinifera)だ。DSCN9451.jpgDSCN9454.jpg次はワニ園のリプサリス。この間紹介できなかったリプサリス・ツクマネンシス(Rhipsalis tucumanensis)の大きな花。DSCN9469.jpgDSCN9471.jpg緑羽葦(R.elliptica)1枚と星座の光(R.pachyptera)の群開3枚、後者は前種そっくりだが、茎節が短く、1/2〜1/3サイズだ。これらはブラジル原産。DSCN9473.jpgDSCN9475.jpgDSCN9477.jpgDSCN9550.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント